入会のご案内

「手仕事の会」は、横浜シュタイナーこどもの園の在園保護者有志が、毎週1〜2回、こどもたちが幼稚園で過ごしている間に活動しています。

この時期のこどもたちに必要なおもちゃを中心に、講師の方や先輩のお母さま方に教えていただきながら、つくり方だけでなく、そのおもちゃの成り立ちの意味、素材の話など、多くのことを学べる機会でもあります。

「手仕事の会」が作るのは、子どもが愛着を持って安全に遊ぶことのできる、ぬくもりある手作りおもちゃです。

できあがったおもちゃの行き先は、子どもの小さな手のひら。ですから私たちは、作品が遊びに使われるさまを想像しながら、丁寧に作業することを心がけています。作り上げるプロセスそのものをじっくり楽しんで味わえば、手は自然と繊細に動いてくれるものです。

不思議なことに、自らの手で作品を作り出すという行為は、心の奥底に静かな自信を植えつけてもくれます。

さまざまな自然素材からおもちゃを産み出す、魔法のような手の働き。それを目にした子どもは、おもちゃとともに、おとなへの深い信頼と大きな安心感を受け取るでしょう。

「手仕事の会」では、ともに手仕事を学びたい、楽しみたいという仲間を募集しています。経験は問いません。初心者の方も歓迎いたします。2017年度は下記の手仕事を一般公開いたします。

 

・『立ち人形』最大5名まで
2017年10月19日(木)、26日(木)(二回連続)9:30〜11:30

・『ローズウィンドウ』最大7名まで
2017年11月30日(木) 9:30〜11:30

会場:横浜市神奈川区松が丘 松ケ丘自治会館(こどもの園から徒歩5分)

参加費:2,000円/回(材料費込み)

参加方法:pub@y-steiner-kodomo.com(園事務局)宛にメール頂くか(お名前・メールアドレス ・電話番号・申し込みされる手仕事を明記ください)
※各手仕事ページのフォームか申込ページよりお申込みください。

注意事項:材料・用具など、ご自分でご用意いただく場合もあります。お子様のご入室はできません。小さいお子さまがいらっしゃる方は「手しごとひろば」へどうぞ。