【てしごとひろば 1学期終了】

67058330_2579696928728081_4178424870251528192_o

67254498_2579696605394780_6024859129305104384_o

67068538_2579696615394779_8121579231688785920_o

67397867_2579696625394778_193134075026866176_o

1学期、てしごとひろば終了しました。
たくさんの方にご参加いただきました。ありがとうございます。
月曜コースは虹染からお手玉を作りました。一見難しそうですが、縫うところがわかれば、すぐに出来ました。七色が綺麗に見えます。
金曜コースは怒涛の4週連続、赤ちゃん人形でした。
赤ちゃん小さいお子さん連れで良く頑張りました。
店に並ぶ人形は、目がパッチリ、ミルクも飲める、髪の毛もまつげあり!ですが
赤ちゃん人形は一見すると地味で華やかさがない…目も口もないしなぜでしょうか?と良く聞かれます。
教師に初めての人形を作りたいと言うと、必ず勧められる赤ちゃん人形。
お母さんが大事に作ったものを、お世話すると愛情が育ちます。
そして嬉しいこと、悲しことをお人形が受け止めてくれます。
だから無表情、目鼻もできるだけシンプルに。
頭を羊毛で作り、布をかがり、洋服を作り…久しぶりに針を持つ人もたくさんいらっしゃいました。
型紙から布を裁断する??マツリヌイ??
フクロヌイ??ニホンドリって…??
から丁寧に教えます。
みなさん本当に頑張って
出来上がる人がたくさんいました。
一歳のお子さんを持つお母さんが、子どもを寝かせてから、手仕事する時間が一番落ち着きます。とおっしゃられてました。
自分の思い通りにいかない、泣く子を背負いながら、おっぱいあげながら…それでも全く出来ない時もあります。
そんな日も、そんな時間も
受け入れながら
一緒にてしごとひろばで手を動かしてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です