● 「てしごとひろば」にご参加いただいた方の声をお届けします。

2015年度手しごとひろばには、0〜2歳のお子さんとご一緒に参加された方が多かったですが、妊婦さんのご参加や、他の幼稚園に通わせているけれどシュタイナーの手仕事に興味があるという方、保育士さんなど、実にいろいろな方が、それぞれのお気持ちで、ご参加くださいました。

ほとんどの方が4月からも継続して参加をご希望されており、スタッフ一同とてもうれしく思っています。

<ご参加いただいた方の声をお届けします。>

◆◇◆Q. 「手しごとひろば」に、どんなことを期待していましたか?参加申込を決めたのは、なぜですか?◆◇◆

☆不器用なので、初心者でも安心して通えるところを探していた。

★ナチュラルなおもちゃが自分で作れること

☆未就園親子クラス(たんぽぽクラス)で手仕事の楽しさを知り、もっといろんなものにも挑戦してみたいと思い申し込みました。

★単なるおもちゃとしてではなく、息子にとっても私にとっても宝物になるだろうと思いました。

☆子どものための手作りオモチャなどを作れるところが良かった。

手作りのおやつとお茶が出ることにも魅力を感じ応募した。

☆手しごとを習いながら、子どもをシュタイナーのオモチャで遊ばせられること

子連れ参加ができること

☆参加費が手ごろだったこと

★多すぎない回数、高すぎない価格

◆◇◆Q. 参加してみて、いかがでしたか。どんな変化が生まれましたか?◆◇◆

☆年間を通して様々な手仕事を体験することができました。

★手仕事中は普段と違った集中力が必要となりますが、それがいい気分転換となり、心が穏やかになるのを感じました。普段はバタバタと子育てをしておりますが、自宅でも一呼吸置きたいときに手仕事をするようになりました。

☆講師の方々からは手仕事についてだけでなく、在園児のお母さんとしての体験談も伺うことができ、こどもの園をより身近に思えるようにもなりました。

★場の雰囲気があたたかく、参加するのを毎回とても楽しみにしておりました。

☆毎回の手作りおやつが勉強になります。ヘルシーな素材で作られているのに、あまりに美味しくて、レシピを教えていただいたこともありました。子供も普段食べないものであっても、良く食べます

★子どもが小さかったため、育児に手がかかり、自分の創造的な時間がとれないことがとてもストレスになっていた。手しごとひろばに通うことで、自分の手で何かを生み出せる喜びを感じることができ、子どもに対するイライラが減り、いい関係がつくれるようになった。

☆手しごとひろばで作ったオモチャを見ると、息子はちゃんと覚えているようで「ママつくったやつー」と言い、大事に扱ってくれることが、とてもうれしかった。

★赤ちゃん人形を作り、時々抱きしめることで、私自身も新生児の頃の息子を思い出すことができ、子育ての初心に戻ることができている。息子にとっては小さい妹のような存在となり、やさしく面倒をみる相手になっているので、心の成長に役立っていると思う。

——————————————

いただいたご意見をもとに、さらに実りある企画にしていきたいと思います。心温まるお言葉をありがとうございました。この場を借りて、皆さんに感謝申し上げます。

4月から、また新しい一年が始まります。どうぞお気軽にお越しください。

◆◇━━━━━━━━━━━━━◇◆

○手しごとひろば 詳細 http://y-steiner-kodomo.com/teshigoto/hiroba/

○未就園児親子クラス”たんぽぽ”
http://www.y-steiner-kodomo.com/prep.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です