こどもの園について
教育
保育内容
入園案内
地図
インフォメーション
オリジナル冊子、会報バックナンバー
リンク集
お問い合わせ

横浜シュタイナー保育園のページはこちらから



手仕事の会のページができました。

在園保護者有志による手仕事の会の活動を紹介しています。
2016年度の予定もこちらから。



facebookをスタートしました

園の日々の様子を記しています。
ご覧下さい。



◇横浜シュタイナーこどもの園は 2009年に開園20周年を迎えました。

自由への教育
20周年記念講演「自由への教育」
~こどもからのおとなへの道標~
入間 カイ


「一生を通じて学びつづける力を育てる」
-第2七年期の教育課題-
松田 仁 著

最新情報

新着

来年度の未就園児クラスの説明会を行います。

来年度も未就園児親子クラス「たんぽぽクラス」(毎週火曜午前中)とこどものみのクラス「ひまわりクラス」(毎週水曜・木曜)を開催します。
両クラスとも体験・説明会を行いますのでどうぞお越しください。

【体験・説明会】
ひまわりクラス
開催日時:2017年2月24日(金)9:00-11:30
参加費:1000円(おやつ代含む)
対象:2017年4月1日までに2歳になるお子さまと保護者の方

たんぽぽクラス
開催日時:2017年2月27日(月)9:30-11:00
参加費:1000円(おやつ代含む)
対象:未就園のお子さまと保護者の方

問い合わせ先:info@y-steiner-kodomo.com
TEL/FAX 045-323-3737 ※電話は14:00以降の対応となります。(8:30-14:00は保育時間中です)
不在の場合は、留守録にお名前とお電話番号をいただければ、担当者が折り返しご連絡差し上げます。

新着

●人形劇 てぶくろ

今年も、こどもの園の教師と在園保護者による人形劇を開催します。今年のおはなしは「てぶくろ」。
おじいさんが森の中に落としてしまったてぶくろ。ねずみがその中で暮らし始めると、動物たちがどんどんやってきます。
てぶくろがはじけそうになったところにおじいさんが戻ってきて、、、さて、動物たちはどうするのでしょうか?
開催日時:2017年2月25日(土)
1回目:09:50開場 10:00開演
2回目:10:50開場 11:00開演
各回定員30名
参加費:大人500円 子ども300円 ※2歳からご入場いただけます。
詳細:こちらのページ

新着

●2018年度新入園児募集について

今年度の幼稚園入園説明会を下記の日程で行います。
2017年4月8日(土)・5月13日(土)・6月10日(土)・7月8日(土)
10:00〜
詳細は後日発表いたします。
お問い合わせ・申込:info@y-steiner-kodomo.com

※各回3日前までに、メール・電話・FAXにて事前申込をお願いします。

2015年4月開園、横浜市認可保育事業「横浜シュタイナー保育園」について

横浜市営地下鉄ブルーライン三ツ沢下町駅から徒歩5分、東急東横線反町駅から徒歩10分
各線横浜駅からも徒歩圏内の、あたたかでていねいな保育園です。

横浜シュタイナー保育園
住所:横浜市神奈川区松本町5-36-10
開園時間:月曜日から土曜日までの7時~18時まで
対象年齢:1歳児及び2歳児
定員:1歳児、2歳児合わせて12名
お問い合わせ:info@y-steiner-hoikuen.com
公式サイト:www.y-steiner-hoikuen.com

東日本大震災で被災された方 また 友人知人をなくされたかた
 色々な不安の渦の中に居る方へ 心の平安を 祈ります

ルドルフ・シュタイナー「受容のための祈り」

何が来ようとも、次の時間、次の日が私に何をもたらそうとも、
とりあえず私にはそれがなんであるのかわからないとしても、
不安や恐れによってそれを変える事はできない。
私はそれを完璧なる内的な魂の平静によって、
完全に海の様に静かな心情と ともに待ち受ける……。

私たちの進化は恐れと不安によって妨げられ、
不安と恐れの波によって、
未来から 私たちの魂に入ってこようとするものを退けてしまう…。

出来事において神的叡智とよばれるものに帰依すること。

来るべきものは、そうあるしかなく、
それは何らかの方向において良き働きを持つはずだという、
考えと感情 と心情生活の力を、繰り返し自分の中に呼び起こす事。

この気分を魂の中に呼び起こし、
それを言葉と感情と理念において生き抜く事、
それが受容のための祈りの気分である。

ルドルフ・シュタイナー (輿石祥三・香川裕子訳)
「祈りの本質」ベルリン 1910年2月17日より


日本シュタイナー幼児教育協会のインフォメーションページより
最新情報
子どもに災害をどう伝えるか
こどもたちを守ること 等の情報もあります。ご覧ください。

「共育ち・ひなた」のお知らせ

2006年11月から2008年3月まで幼稚園で行われた「親と子の共育ち支援の集い」が園から独立し、
「共育ち・ひなた」として新たに始まりました。
詳しくはこちらをご覧ください。